注目

スパン道百篇 ~目次~

スパン道百篇 ~目次~

〇心構え編
〇出会い編
〇心攻戦編
〇デート編
〇スパン編
〇別れ編

 

 

%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81-01

 ・ポジティブであれ
 ・心の余裕から包容力が生まれる
・目標を見定めろ
・体を求めず、心を求めろ
・恋愛をするな
・良いサービスを受けたければ良い顧客となれ
・「場」を第一とわきまえろ
・マルチタスカーになれ
・軽いフットワークを心掛けろ
・時間効率を優先せよ
・同好の士を求めよ
・敵を知り、己を知れば、百戦危うからず
・相手のメリットを最優先すべし
・貸した金は忘れ、借りた金は倍にして返せ
・「あめちゃん」を配れ(生保のおばさん)
・言う必要のない事は言わなくていい
・偽善者でも詐欺師でも良い、バレるべからず
・美しい肉体こそ最高のオシャレ

 




▲メニューに戻る

 

%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81-02

・常に小綺麗であれ
・いつ出会うか分からない
・SNSを活用せよ
・出会いの瞬間は見た目が勝負
・出会った後は中身で勝負
・きっかけは何でも良い、足を止めろ
・目を見つめて語りかけろ
・初回はアッサリ、その後ゆっくり時間をかけろ
・毎日の一言が信頼を築く
・リピートの重要性を知れ

 




▲メニューに戻る

 

%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81-03

・惚れるべからず
・甘くてなんぼ
・言うのはタダ
・長文コピペは避けろ
・忙しい人間になれ
・マメこそ最強
・返信は無くて普通、あったら喜べ
・話す速度はゆっくりでいい
・常に相手の三歩先を考えろ
・言わせたい言葉を言わせるテクニックを身につけろ
・かわいいと言わせろ
・会いたいと思わせる何かを見つけるべし
・期待されていない場面を活かせ
・怒られたらギャグにしろ
・俯瞰視点を持て
・断る時は「Yes,…but」が基本(Noと言わずに断われ)
・先にGiveしまくってこそ、大きなTakeがある
・使えるものは何でも使う
・否定は悪
・一に同意、二に賛同、三四は無くて五に代案
・相手の領域に踏み込む努力をすべし
・モテる男は、よりモテる

 




▲メニューに戻る

 

%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81-04

・主導権を握り続けろ
・希望を伝え、相手に選ばせろ
・「君がいればそれでいい」と言え
・デートは必要経費と心得よ
・金ではなく、時間が無いと伝えろ
・プレゼントはみんな同じ
・プレゼントの値段に拘るな
・サプライズこそ最高のプレゼント
・スパン前の我慢大会だと思え
・ドタキャンされても、するべからず
・やせ我慢と漢気は紙一重
・ささやかな気遣いこそが好かれるコツ
・常に「次回」を意識しろ
・初回で決めなくても良いという余裕が大事
・相手の知識レベルに合わせて会話をすべし
・ダメ出しはアドバイスとセットで行うべし
・いつでも褒めていいが、過剰は禁物
・エロい話は相手に始めさせろ
・キスの反応で可能性を探れ
・常に「残心」を意識しろ
・見送り後のメッセージは印象を高める
・一緒に楽しめたら恋愛に発展させろ

 




▲メニューに戻る

 

%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81-05

・スキンシップは手繋ぎから
・ハグはスパン前の物差しである
・スパンタッチで気持ちを高めろ
・キス上手はスパン上手と心得よ
・「主導権」を意識したペース配分
・大事な部分は最後に攻めろ
・ヘタでも口に出して否定するべからず
・気持ち良いアピールを忘れるな
・クンニクバスターで場を支配しろ
・女性が狂うクンニク地獄
・「入れて」と言わせるジラシックパーク
・ダメよダメよも突破するアナコンダスクリュー
・スパントルネードで先制点を奪え
・かつてない快感「奥の奥」
・もはや無敵のスパンボルケーノ
・リピート率が上がるアフタースパン
・スパンノウハウを蓄積せよ

 




▲メニューに戻る

 

%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81-06

・常に別れは訪れると心得よ
・喧嘩はするな
・動揺は禁物
・ぶった切りはトラブルの元
・デートに第三者を介入させて距離を取れ
・同情は悪と心得よ
・去る者追わず
・別れ際まで紳士であれ
・「ありがとう」の一言がセフレを作る
・出戻りは三度まで受け止めろ
・再度の連絡半年後

 




▲メニューに戻る

 

スパン道百篇 その四 ~体を求めず、心を求めろ~

 

 

 

スパン道というお題目を掲げており、最終目的はスパンをすることと書いてあるので、今回のタイトルには違和感を感じるかも知れない。
しかし、心構え編の中でもこの項目は大きな意味を持つので、先入観を持たずに読んでもらいたい。

体を求めず、という言い回しは、直接的に解釈しようとするとスパンを求めないという事になるわけだが、これをさらに極端な表現を用いて説明すると、「体しか求めていない見るからに変態そうなクソ野郎」になってしまってはいけないという事になる。
体を求めるがあまり、お互いの気持ちがスパンをしようという方向に向いていないのに半ば強引に押し切り、あとでトラブルになったりするのを避けるという意味もあるが、スパン道としては、気持ちが高まった上でお互いに楽しいスパン体験を共有出来るように腐心すべきであると説きたい。

 

 

 

 

 

すなわち、「まず、心を求めよ」である。
対象となる相手が既知・未知という区別は特になく、お互いにスパンしてもいいよねというムードを作り出す為には、相手の心を開き、興味を持たせる事から始まらなくてはいけない。
具体的に手法などは、別途「心功戦編」にて解説するが、ここでは心構えとして必要なことをまとめておく。

古来より「城を攻めるのは下策、心を攻めるが上策」と語り継がれてきたように、力任せに相手をねじ伏せても本当の意味での勝利はなく、相手に心を許させてこそ勝利である為、スパンをしたいという気持ちが表面に出ないように過剰なまでに紳士的である事を意識しながら女性と接するところがスタートとなる。
勘違いの無いように補足しておくが、「スパンしたいのにしたくないよと嘘をつけ」と言っているのではなく、あくまで「スパンしたいという気持ちが霞んで見えるほどに紳士的であれ」という事である。
なぜなら、嘘はすぐに見抜かれ、見抜かれた嘘の向こうには「薄っぺらい男」とレッテルを貼られた自分が立っているという状態に陥り、そこからのリカバリーは困難を極めるであろう。

なので、すぐに見抜かれるような嘘はつかず、相手から「どうせスパンしたいと思ってるんでしょ?」と尋ねられて、決して取り乱すこと無く、むしろ爽やかに「ああ、したいと思ってるよ。だって素敵だからね。」と自然に返せるぐらいのゆとりを持って対峙してもらいたい。

 

 

 

 

 

心を開かせる事が出来れば、その場限りの流れに身を委ねただけの行きずりスパンではなく、お互いに求め合う気持ちを共有出来るより素晴らしいスパンに出会える。
そして、その気持ちが続く限り、お互いの気持ちが引かれあうたびにスパンしたくなるという関係が得られるだろう。

くれぐれも、スパンしたい気持ちだけで女性に近寄ってはならない。
結果として「やっぱりスパン出来た」という程度に留めるべし。

 

 

 

▲目次に戻る